コンテンツへ移動
  1. トップページ
  2. セミナー・個別相談会
  3. 総務省働き方改革セミナー in 奈良

総務省働き方改革セミナー 『働く、が変わる』テレワーク in 奈良

ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方であるテレワークは、「一億総活躍社会の実現」や「地方創生」に寄与し、「働き方改革」にも有効な手段として期待されています。本セミナーでは、奈良県を中心としたテレワークの現状・課題・展望に関するパネルディスカッション、導入企業の事例説明などを行います。

開催日程

開催日 平成29年7月12日(水)
時間 13時30分~17時 (15時30分より個別相談会)
定員 180名
参加料 無料
主催 総務省・近畿総合通信局
共催 奈良県
後援 株式会社奈良新聞社、株式会社奈良日日新聞社
協力 テレワーク推進フォーラム

会場

ホテル日航奈良(4階 飛天)
〒630-8122 奈良県奈良市三条本町8-1
電話:0742-35-8831 URL:http://www.nikkonara.jp/

登壇者のご紹介

今川 拓郎

パネルディスカッション コーディネーター

今川 拓郎(総務省情報流通行政局情報流通振興課長)

プロフィール

東京大学大学院修士課程修了。ハーバード大学経済学博士。郵政省入省後、大阪大学大学院助教授、総務省情報通信経済室長、地上放送課企画官、地域通信振興課長等を経て現職。専門は、情報経済学、産業組織論、都市経済学等。静岡県出身。

並河 健氏

パネルディスカッション パネリスト

天理市長 並河 健氏

プロフィール

2003年東京大学法学部卒業後、外務省入省。エジプト・カイロ大学大学院政治経済学部ディプロマ課程修了、米・ジョージタウン大学外交大学院修士課程修了。広告代理店戦略プランナーを経て、2013年天理市長初当選、現職。

森 宏範氏

パネルディスカッション パネリスト

三郷町長 森 宏範氏

プロフィール

昭和60 年関西松下システム株式会社入社。平成7 年三郷町議会に初当選、以降4 期にわたり議会議員を務める。平成22年三郷町長に初当選し、現在2期目就任。「輝きとやすらぎのあるまち」をめざし町政に取り組んでいる。

森本登志男氏

パネルディスカッション パネリスト

佐賀県情報エグゼクティブアドバイザー
総務省テレワークマネージャー
総務省地域情報化アドバイザー 森本 登志男氏

プロフィール

1986年京都大学工学部卒。宇部興産、ジャストシステム、マイクロソフト、米国マイクロソフト、佐賀県最高情報統括監(CIO)を経て、2016年4月から現職のほか、岡山県特命参与などにも就任。地域活性化などをテーマとした講演活動も行っている。

田澤 由利氏

パネルディスカッション パネリスト

株式会社テレワークマネジメント 代表取締役
株式会社ワイズスタッフ 代表取締役 田澤 由利氏

プロフィール

上智大卒業後、シャープ(株)入社するが、出産と夫の転勤により退職。その後、在宅でのフリーライター経験を経て、1998 年ワイズスタッフ、2008年にテレワークマネジメントを設立。企業へのテレワーク導入支援、国や自治体のテレワーク普及事業等を広く実施している。

藤代 聡氏

パネルディスカッション パネリスト

株式会社ママスクエア 代表取締役 藤代 聡氏

プロフィール

平成元年に株式会社リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)入社。 37歳で独立。2004年6月に日本初の親子カフェをオープン。2014年12月にママが子どものそばで働ける日本発のワーキングカフェ「ママスクエア」を展開する株式会社ママスクエアを設立して代表取締役に就任。

稲葉 健氏

テレワーク導入企業の事例1

大同生命保険株式会社 人事総務部課長 稲葉 健氏

プロフィール

2001年、大同生命保険相互会社(当時)入社。内務従業員組合書記長等を経て、2017年より現職。労働時間の縮減や休暇取得の促進、両立支援制度の拡充等、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいる。自身も2児の父親として、育児中。

平 有子氏

テレワーク導入企業の事例2

有限会社ユー・プランニング 代表取締役 平 有子氏

プロフィール

アパレルデザイナーとして約6年間働いた後、主人とともに1989年7月有限会社ユー・プランニング設立。1994年、夫を癌で亡くし、その後社長を引き継ぐ。大手スポーツメーカーのODMデザインを手がけ、現在に至る。スタッフの3分の1がテレワーカーである。

プログラム

13:30~13:35
(5分)
高市総務大臣挨拶
13:35~13:40
(5分)
荒井奈良県知事挨拶
13:40~14:40
(60分)
パネルディスカッション
「奈良県を中心としたテレワークの現状と課題と展望」(仮題)
コーディネーター:総務省(今川課長)
パネリスト:天理市長 並河健氏
三郷町長 森宏範氏
佐賀県情報エグゼクティブアドバイザー 森本登志男氏
株式会社ワイズスタッフ代表取締役 田澤由利氏
株式会社ママスクエア代表取締役 藤代聡氏
14:40~15:05
(25分)
事例1(大同生命保険株式会社)
15:05~15:30
(25分)
事例2 (有限会社ユー・プランニング)
15:30~ 閉会(閉会後個別相談~17:00)

お申し込み方法

ウェブサイトから

以下の「お申し込み」ボタンをクリックして、お申し込みください。

お申し込み

メールから

以下のメールアドレスまでご連絡ください。

hatarakikata@japan-telework.or.jp

FAXから

「お申し込み書」をダウンロードし、ご記入のうえ、下記までFAXください。

お申込書(PDF 573KB)

03-5577-4582

電話から

一般社団法人日本テレワーク協会までお電話ください。

03-5577-4572